金と銀と紙切れと

価値があると信じられているお金や金・銀について考えたりするブログです。

平民が資産をもつことは許されない

(´・ω・`) こんにちわ、こんばんわ

 

今のうちに貴金属を買って、紙幣が紙くずとなったときに生き永らえようと考えている人もいると思いますが、そういう人を一掃する作戦が用意されているような気がします。

 

たとえば、ハイパーインフレが起き、金価格が爆発的に上がります。しかし、しばらくして、突然、市場に大量の金が出現し、金価格が暴落して個人が"資産"を持つことが不可能になるということです。資本主義社会の中で生まれ育ち、身体に染み付いている「価値」という概念が崩壊することでしょう。

 

今、世の中にほんとうに存在する金や銀はどのくらいのあるのでしょうか。

平民である私が金や銀の生産量・流通量を知る方法は限られています。情報が広く公開されているような錯覚を起こしているだけで、知る方法は非常に限られています。

上記の作戦が存在するとすれば、それは誰が何のためにするのでしょうか。

 

僕は金銀比価がこれほど大きくなっている理由が分かりません。何かがあるはずなのですが・・・。

そうそう、ドイツ銀行がそろそろヤバそうです。

それでは、また。

金儲け優先社会が放置してきたこと

5歳の女の子が両親から虐待されて死んだ。

罵声を浴びせられ、食事を与えてもらえず、真冬にはベランダに閉じ込められた。

早朝に起きることを強要され、幼稚園で覚えた文字で反省文を書かされた。

生まれてから5年間、彼女はこの世界をどう感じただろう。

最後は父親に殴られ、蹴られ、徹底的に拒絶されて殺された。

母親は見て見ぬふりをしていた。

 

社会が弱い立場の人を助けていくことがもちろん重要だけど、

なぜ、こんなにひどいことができる大人が出来てしまったのか、そういう人格が形成されてしまったのか、それを徹底的に究明して、同じことが起こらない社会を作っていかないといけない。

社会を構成する人たちに何が起きているのかを明らかにしなければいけない。

 

ブラック企業と呼ばれる企業では、怒号が飛び交い、日常的に罵声を浴びせられ、それを当たり前のように我慢することが強いられるようだ。

人間は機械じゃないので、こんなことは我慢ができない。

真面目にやっていたら気が狂う。

溜め込んでいたら、いずれ爆発する。

ほとんどの人は爆発する前に、はけ口を見つける。酒、ギャンブル、風俗。もしかしたら、動物虐待や家庭内暴力かもしれない。

もしかしたら新幹線で人を殺そうとするかもしれない。

 

怒りっぽい人、イライラしている人はたくさん見かける。

そのうちのいくらかはお金のためにピリピリしている。

所詮、金儲けなのに。

・・・本当にこのままでいいのだろうか。

 

僕は子供が苦手だけど、毎朝早く起きて反省文を書いていた彼女のことを考えたら泣けてきた。悪魔のような男と女、2人の大人がどのように出来上がってしまったのか。何を変えなければいけないのか、こういうことを考えることもなく、立ち止まることもなく、金融資本主義は続く・・・。

日本の財政破綻はあるのかな

(´・ω・`) こんにちわ、こんばんわ

 

調べれば調べるほど混乱するのが経済に関する問題です。

世の中には色々な学問の先生がいますが、経済学というのは先生によって仰っていることが正反対に違うことがあります。どちらかが何らかの意図を持ってウソを拡散しているのでしょうか。御用学者なんですかね。

 

 日本は借金ビンボー?大金持ち?

日本経済新聞は「国の借金が1087兆円になった。国民1人あたり859万円だ。」と報じています。これを聞くと、自分は859万円の借金を背負っているんだ。このままじゃ国が潰れてしまうかもしれない、と思うかもしれません。

増税も仕方ないよね、と思うかもしれません。

 

でも、ちょっと待ってください。

日本の借金と言いますが、政府の借金ですよね?そしてその元手は我々国民が貯め込んだ資産じゃないですか?さも、国民の借金であるかのように言うのは止めて頂きたい。

 

そして、もう一つ。日本は他国との貿易で利益を上げているはずで、貿易黒字がたんまり溜まっているはずです。

 

1.日本企業が資源を買い、ドルで支払います

2.日本企業は資源を加工し付加価値を付けて海外に売り、ドルをもらいます

3.ドルを手に入れた企業は再び資源を買うこともできますが、従業員に賃金を支払うために、銀行を使ってドルを円に換えてもいます

4.銀行にドルが余ります

ざっくり言うとこんな感じのお金の流れになります。

日本が黒字を稼ぎ続け、アメリカが赤字を続けていたからプラザ合意に至ったわけです。日本が貿易黒字を続けてきたのであればドルをジャブジャブ持っているので、それを他国に貸し付けたり、海外の債券を買ったりできます。だから、日本が持つ対外純資産は世界で一番多いのです。

 

対外純資産保有ランキング

1位:日本

2位:中国

3位:ドイツ

 

そう、日本は多額の借金を抱えていると騒がれますが、それは自国の通貨の貸し借りの話でしかありません。日銀と政府が協力すれば何とでも対処できるのです。財政破綻したギリシャやアルゼンチンとは違い、他国に対する借金が溜まっている訳では無いのです。賢い皆さんならお気づきでしょう。世界的に見れば日本は世界一のお金持ち国家です。財政破綻を煽るのは陰謀論者か頭のイカれた連中なんです。彼らの言葉に耳を傾けてはいけません。いいですか、日本は世界で一番の国なのです。

日本は世界一!日本は世界一!日本は世界一!

さぁ、ご一緒に叫びましょう。

日本は世界一!日本は世界一!日本は世界一!!!!

 

 

 

 

 このような説明を聞いて僕は一度納得しました。。。

米国債

日本は1兆400億ドルの米国債保有しています。

日本にジャブジャブ溜まったドル紙幣は米国債の購入に使われているようです。

世界の国々がドルを持っているのはドルが基軸通貨だからで、他国と貿易するときにドルを持っていないと買い物できません。

ゴールドとの紐づけが切れたドルは増刷し放題の状態ですが、原油取引はドル決済システムを使いなさいという圧によって基軸通貨の地位を守っています。

 

しかし、中国人民元による原油取引が始まっています。米国債を海外に分散している国もいるようです。もし、米国債が紙きれになったら、日本が保有している純資産はどうなっちゃうわけ???

 日銀と政府が協力っていうのは具体的に何をするつもりなんでしょうか。。。

 

ここで僕の思考は止まっております。

それでは。

アルゼンチン・・・ペソ!

(´・ω・`) こんにちわ、こんばんわ

 

アルゼンチンがデフォルト危機に陥っています。

アルゼンチン政府が借金を返せない状況になったのでIMFに助けを求めていることが報道されています。過去に何度も(確か8回くらい)デフォルトしていて、5000パーセントのハイパーインフレに見舞われたこともあります。

 

ようやく問題が解決して市場に復帰したと思いきや、これです。

怖い、怖い。

 

アメリカさん、大丈夫ですかー?

銀投資 疲れたら一休み

(´・ω・`) こんにちわ、こんばんわ

 

映画「マネーショート」を知っていますか?

アカデミー脚本賞を取った映画です。

僕みたいにマイナーな活動をしている人は見た方が良いです。

リーマンショックの前に金融市場のクラッシュに気づいた人達が、周りに呆れられながらも行動を起こす物語で、きっと元気になれると思います。

 

失われていくドル・パワー

北朝鮮と韓国が和平に向かっている?のかもしれませんが、アメリカと中国の貿易戦争は加熱しており、関税合戦をやっています。もし、中国が米国債を売却するようになればドルは崩壊するのに。。。一帯一路で自国を中心とした経済圏を作り上げようとしている中国は、人民元原油取引までやっています。中国はドルの首根っこを掴んだ状態になっています。

 

昔ならこんな感じだったのに。

アメリカ「アブラを売るならドルで売ること。死んでも守れ。原爆使うぞ」

世界中「・・・分かりました」

1989年

イラク共和国大統領「戦争で国がボロボロですねん。アブラ買いまへん?」

アメリカ「いくらでも買ってやる」

2000年

ヨーロッパ「ユーロはじめました」

イラク共和国大統領「そうなん?アブラ取引はユーロを使っていきますわ」

アメリカ「勝手なことするな」

イラク共和国大統領「ワシらの勝手やん?」

2001年

アメリカ「イラクの大統領はテロ組織を支援しているので戦争します」

アメリカ「我が国の圧倒的な軍事力でイラクの街は火の海です。悪の枢軸であるフセイン大統領は死刑にします。産油国のみなさん、見てますか?」

 

 

金(ゴールド)との繋がりが切れたドルが世界で認められて(認めさせられて)きたのは、「原油取引はドル決済」との決まり(脅し)があったからこそです。中国が金(ゴールド)をガツガツ買い集め、人民元原油取引を始めた。これは完全にパワーバランスが変わってきていますね。アメリカが保護主義を強め、世界中がナショナリズムに傾きつつある(ように報道されている)・・・。21世紀のサラエボ事件を画策している連中がいてもおかしくありません。

 

「銀価格はこれから強烈に上がる」

アメリカの金融先物取引市場のボスの発言です。

「なるほど、やっぱり僕の睨んだ通り、銀は爆上げ間違いなしだね」

・・・そんなわけありません。これは宣伝でしかありません。

 

インターネット上には、国家の財政破綻ハイパーインフレ、金銀価格の暴騰(実際は紙幣の購買力低下)が起きるという書き込みがかなりの数ありますが、誰がどういう意図を持って書き込んでいるのかを想像しなくてはいけません。現在の社会システムの崩壊を予想する人々の中には、今の自分の状況に不満を抱えていて、一発逆転を夢見ていたり、何らかの事情で精神的に参ってしまって気力を失っている人がいると思います。前にも書きましたが、金銀価格暴騰説を貴金属業者が書き込んでいる可能性は大いにあるのです。

 

最近、僕は海外のおじさん達の動画を見ないようにしています。彼らは今でも銀価格が強烈に上がるから金なんて売り払うべきだと言っています。あの熱意は凄いですね。まるで雇われているみたい。今後も紙切れが溜まってきたら時期を見て現物資産に交換していくつもりですが、しばらく海外おじさんの動画は見ないようにします。

なんというか、あのテンションに付いていけません。忘れておいた方が気がラクです。

金銀価格を監視していたのでは、結局紙切れを信仰している人々と変わらないじゃないですか。

 

ナニワ金融道」の作者である青木雄二さんは言っています。

「お金を貯め込むのではなく、自分の時間を有意義に過ごすためにお金を使うべき」

ホント、そう思います。

 

国際金融資本家

今後、どこかで「国際金融資本家」の存在を示唆する映像作品について紹介したいと思います。インターネットが無い時代であっても、やはり知識人は知っていたようです。ド直球で描いていないにしても、あきらかに"分かっている"のが伝わってきます。

「退くなー!正義は我にあり!」とかです。

 

では、また。

陰謀論を拡散するもの

(´・ω・`) こんにちわ、こんばんわ

 ----------------------------------------------------

この困難に満ちあふれた複雑な世界を

物事の真理を学ぼうとする光によって導いていかなくてはなりません。

さもないと嘘と現実を混同する者たちが

一見するとすばらしく思える解決策を振りかざし人々の心を支配するでしょう。

この国、この時代に生きる私たちは世界の自由を守っていかなくてはならないのです。

John Fitzgerald "Jack" Kennedy

 ---------------------------------------------------- 

陰謀論を拡散するもの

以前にも書いた気がしますが、世の中には様々な陰謀論があります。経済崩壊もそういったグループに入れられることが多い気がします。

世界は国際銀行家によって支配されており、彼らは共通の思想(宗教)を持って多くの企業を操っているという書き込みもインターネット上でよく目にします。

ユダヤ教徒だとか、ロスチャイルド家ロックフェラー財団が関わっているとか、秘密のシンボルで分かる人にだけ分かるようにしているとか、天皇ローマ法王が対立しているとか色々あります。

 

 

これらはたぶん、以下のいずれかの目的で書き込んでいると思います。

1.アクセス数を稼ぎたい(お金目的)

2.流出した情報を隠したい

3.疑問を感じている、知りたい、考えたい

4.そういった情報に興味を持つ人間を集めたい、特定したい

5.世間に真実を知らせたい

6.病気

 

1が大多数を占めていると思います。そういった”世界の秘密”的な話題はオカルト好きにはたまりません。オカルト情報のまとめサイトを作成する過程で「陰謀論」も集めて、陰謀論者にアクセスしてもらいたいという話。

貴金属の現物を買い集めている人であれば、「もうすぐ金銀が爆上げするぞ」という情報を見つけるのが楽しいはずです。レプティリアンを信じてる人であれば、彼らのウワサを多く書き込めば、いわゆる信仰者たちを集めることができます。そういった書き込みの多いサイトは信仰者たちから支持され、繰り返しアクセスしてもらえます。

 

2もかなりの数があるはずです。世の中に出てもらっては困るのに、情報が漏れてしまった。そんなとき、情報発信者の社会的信用を(たとえば痴漢冤罪とか論文盗作とか何でも良いです)失わせることができれば、発信された情報の信用も奪うことができます。テレビ・新聞・ネットを使って、情報の真偽を確かめること自体がバカバカしいという風潮を作れば良いのです。

しかし、それが容易でない場合もあります。

そんなときは類似のウソ情報を拡散させるという方法を取ります。木を隠すために自分で林を作るやり方です。

 

以前に日航123便の書籍を紹介しましたが、類似の書籍が多く出てきたのは、売れたというのもあると思いますが、真実を隠蔽したい勢力が動いている可能性も0ではありません。もし、そのような勢力がある場合、彼らはまず自分たちを信用してもらうために出来る限りの真実を出すでしょうが、肝心なところだけはミスリードを仕掛けてくるはずです。

非常に巧妙に陰謀論者を集めミスリードを仕掛けている映画も海外では制作されています。単純で分かりやすい見方で説明している場合は要注意です。AとBの対立構造とかすべての黒幕はXだとか。。。

裏情報が多数書き込まれるサイトなども、実は情報操作が目的だったり、ある一つの真実を隠すためにその他99の秘密を暴露している可能性があります。

 

3は純粋に興味を持ち、情報収集して考察する人々のことです。オカルト好きが多いでしょうね。

 

4は怖いです。なのであまり書きません。インターネットの匿名性などあって無いようなものなのです。誰がやっているかも想像してください。

 

5も本当に少ないと思います。数々の妨害工作に遭われていると思われます。検索結果が操作されたり、人知れずページが消滅していることが予想されます。

検索エンジン保有する企業が自分に都合の悪い情報をそのまま検索結果に表示させるとは思いません。本当にまずい情報が書き込まれた場合、行動に移しているでしょう。

 

6に該当する方もいると思います。特定の見方・考え方に支配されてしまっている状態なので、何が起きても同じように感じてしまうのです。

元々、3で始めた方が1になっていき、6になってしまうパターンもあると思います。

 

いろいろ書きましたが、そもそも「陰謀論」という括りでまとめて扱ってしまうのが間違いなのです。「○○って陰謀論だろ」この考え方(思考停止)、こういう発言をさせたいのが2の人々だからです。

周りに流されずに各個人が考えることが大切なんですね。

 

ちなみに、僕はボストンマラソンの爆弾テロが自作自演だという疑惑が非常に興味深いと思っています。「メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ」ではないかと。

意味が分からない人は、ぜひプレイを。

 

それでは。

 

最近の動向

(´・ω・`) こんにちわ、こんばんわ
 
仕事忙しすぎてなかなか更新できそうにありません。
これから先も数か月はヤバいのです。。。雪も辛いです。
 
日本では580億円相当の仮想通貨が奪われる事件が問題になっていますね。
年明けに仮想通貨が大きく落ちると思っていたのですが、盗まれるとは想像していませんでした。仮想通貨バブルはまだ続くでしょうね。そして、ドカンと落ちるんじゃないかなぁ。

アメリカは債権バブル

Greenspanさん。
もう90歳くらいのおじいさんで、87年のブラックマンデー当時のFRBの議長です。
実は『ゴールドが大好き』なこの人がブルームバーグのインタビューでアメリカのバブルについて指摘しました。うーん、この方、若い時からあまり顔が変わってなくて驚きましたね。ヘンリーポールソンと同じく印象的な顔です。
正直、悪そうな顔の人です。
各国がドル離れを進めており、アメリカは時間稼ぎに必死のようです。
 

金・銀の動向

金価格はジワジワと上がっています。上がっては下がりの繰り返しですが、長期的には上昇しています。一方の銀価格はなかなか変わらない。
これはどう考えてもおかしいのですが、そんなに銀に需要が無いのでしょうか?
技術革新で採掘も簡単になったのでしょうか?
僕には不思議に思えて仕方がありませんよ。
金価格がバブってるのか、銀価格が不当に安いのか。過去の比率など意味がないのか。
何にしても、仮想通貨が暴落するときに、貴金属価格がそれなりに上がると妄想して、じっくりと待ち続けます。
 

テレビを見ていても何もわからない

文春砲、不倫報道が大好きなテレビさん。

放送時間を埋めるのに必死ですね、お疲れ様です。

視聴者を煙に巻くのが得意なようですが、僕は忘れませんよ。ヒアリのことを。

 

何故急にヒアリについて報道しなくなったのでしょうか?

騒ぎすぎだと何処かから釘を刺されたのですか?

こういうことこそ、毎日のように駆除状況を報道してもらいたいのですが。

水道の民営化だって、誰が要求したのでしょうか?

それをやると誰が喜ぶのでしょうか?

オバマ政権時代に繰り返し報道していたISISはどうなりましたかね?

急に壊滅したんですか?

 

そんなテレビの愚痴ばかり書いていますが、映像の世紀プレミアム第7集はとても素晴らしかったです。NHKにはガン細胞がいるみたいですが、制作スタッフには感謝。

第8集は2月10日に放送予定です。

 

個人的デトックス・コーナー

キンコン西野さん。しばらく見ないうちに変になっちゃったのですか?何かと「紙には価値が無い」を強調。このブログでは紙切れとか書いていますが、現実世界でそれを主張するのは何なのでしょうか。ちょっと怖い。2ちゃんねる管理人だった「ひろゆき」さんとか、ホリエモンさんのような、山師的な印象が強くなってしまった。

 

それでは。