金と銀と紙切れと

価値があると信じられているお金や金・銀について考えたりするブログです。

通貨システムのリセット、その時どうしたらいいの?

(´・ω・`) こんにちわ、こんばんわ。

 

最近ニュースを見ていると数億円の現金強奪事件や数億円相当の金塊密輸事件などが起きているようです。これらの事件には複数の謎があるのですが、テレビ報道はあっさりしたものです。ネット情報だと”韓国”が絡んでいるようなのですが・・・。

どうも引っかかりますね。

・・・。

 

僕は現在のお金の仕組みが終わろうとしている、変わろうとしていると思っており、貴金属をちまちま買っている貧乏人です。しかし、まだまだ知識不足で肝心なところが分かっていません。今日もまた思ったことを書いていきます。

なぜ、核心部分を教えてくれないのですか

ネット上では、もうすぐ巨大な金融崩壊が起きると警鐘を鳴らしているサイトが多々あります。貴金属で守りに入っている僕も、もうすぐかな~と心配&疑いつつ、最新情報を収集しています。

しかしながら、色々なサイトで警告されているのに、いまいち、そのときが訪れた時にどうしたら良いのかを説明してくれていないと思います。

やっぱり、みんな自分だけの秘密にしておきたいのでしょうか?

 

僕は正直、どうしたら良いのか分かっていません。貴金属を買って、守りに入っているとか言いながら、クラッシュが起きたときに何が起きて、どうするのが得なのか分かっていないのです。

ただ、言えるのは金銀を持っていれば資産がゼロにならない、ということです。価値を未来に送ることが出来ます。

 

金融危機を煽ったり、紙幣が紙切れになることを声高に叫ばれている方はどのくらい理解されているのでしょうか。本当に教えてほしいものです。崩壊が起きると、得をする人と損をする人にハッキリ分かれることが想像できます。いったい何が起きるのでしょうか。

 金融大崩壊 妄想

難しいことは分かりません。

何らかのニュースが報道され、株式市場は大暴落します。これは、この世界に存在しないバーチャルな数字が消えるだけなので、本当は何も起きていません。困るのは人間だけです。”膨大な価値を保有している”と信じていたお金持ちが貧民に戻されます。また、真面目に働き銀行に預金していた人々は、銀行預金が回りまわって株式市場に放り込まれているので、残念ながら何割かが帰ってこなくなります。

 

本当に貴金属価値が上がるのであれば、その少し前からゴールドの価格が上昇を始め、株式市場の崩壊直前でぐいーっと上がるのではないでしょうか。

エスタブリッシュメントが大崩壊の前に紙切れに見切りをつけ、金銀に手を出せば、とんでもない上がり幅になるかもしれません。それらは少し遅れて平民&貧民に報道されるでしょう。

(でも、現物の金は某国に集められているので、ヨーロッパの人々はどうするのでしょう?某国の金はタングステンだったりして)

 

ゴールドを投資目的で購入していた人は、暴騰を知って売却するかもしれません。しかし、売っても良いのでしょうか?お金の機能が失われて、モノの価値が測れなくなっているのです。1オンスが何ドルになろうとも関係ないのでは?と考えています。

土地や不動産の価格が2倍になって、ゴールドの価格が10倍になったのなら、金を売却して土地を買った方がいいかもしれません。でも、そんな紙切れで土地を売ってくれるでしょうか。

 

どういった規模のクラッシュが起きるかで色々変わってくるので、抽象的な妄想なんですが・・・。

 

今わかっているのは、嵐を乗り切るために、価値がゼロになる紙切れを捨て、実物に変えて持ち続けるということだけです。悲しいなぁ。

支払いは銀貨で

僕が銀に手を出したのは「預金封鎖」を知ったのがきっかけでした。

当時の僕は、匿名掲示板2ch預金封鎖スレに衝撃を受け、今日か明日かと危機感に襲われて、すぐさま銀貨を大量購入しました。僕は預金封鎖が起きた時でも銀貨を持っていれば、それでモノが買えると考えていました。銀を選んだのは、金が高価すぎることと、政府によって没収される可能性が高かったためです。・・・しかし、今ではその考えは間違いだったと思っています。

もし、物々交換や金銀での売買が通用するようになったとして、普通のお店屋さんが金銀を見分けることができるでしょうか?一時的であれ、そのような状況が発生すると金銀の偽物が市場に出回り始め、本物を持っていてもそれを使った買い物はできなくなります。

ソビエトのようにタバコの方がよっぽど使えるかも。悲しいなぁ。

 

では、また。